• paypay
  • LINE
  • お客様アンケート

浮気・不倫調査

そのとき、あなたは見て見ぬふり、我慢をしますか?

配偶者以外の異性と肉体的関係を持つことを法律用語で、不貞行為といいます。
不貞行為の“証拠”の有効期限は、あなたが事実を知ったときから3年間です。
“証拠”をつかんだからといって、すぐに離婚や別居などの結論を出さなければならないというわけではありません。あなたの大切な人生のことです。3年の間にゆっくりと、じっくりと考えていけばいいのです。
いちばん避けなければいけないことは、武器もなしに突然離婚を切り出されること。
“証拠”は、そのときに備えた“お守り”となります。

強力な味方がそばにいてくれる。それだけで、心強くなるものです。


「浮気を疑ったあの日、ちゃんと調べておけばよかった……」と、あとで悔やんだりしないように、行動に移さなかった自分を責めることのないように、今のうちにやっておくべきこと、準備できることをして参りましょう!


浮気調査 ケース01

浮気のサインは至るところに!

ほかにも、「掃除や洗濯の仕方に文句を言うようになった」「深夜になると、車の中で長時間、一人で過ごしているようだ」「コンビニに行ってくると言って、たびたび出かける」「突然、副業すると言い出した」「何だかわからないけど、態度に違和感がある」など、これらも浮気のサインです。見逃さないよう注意が必要です。


「何かおかしな…」そう思ったときは、お早めにご相談ください。
相手が浮気にのめり込んで油断しているときこそ、証拠を集めるチャンスです。調査期間の短縮にもつながり、費用もお安く済ませることができます。


LINE@でも相談できます!

友だち追加
お客様の声 01

※画像選択で拡大します。

浮気調査 ケース02

“証拠”は夫婦関係の修復にも有効なツールです!

浮気の疑いが濃厚になり、「パートナーとはもうやっていけない!」と我慢の限界にきて、すぐに別れたいと思っている方。反対に、夫婦関係を修復したいと考えている方、現実を受け止めきれず、どうしていいのか分からない方、いずれの方も結論を急ぐ必要はありません。調査の結果によって、その浮気が軽い気持ちなのか、本気の関係なのか、パートナーの真意を確認することもできます。
言い換えれば、一度は結ばれたはずの“あの人の気持ち”を確認出来る、最後の機会となります。


また、離婚をする際はもちろん、修復をする際にも重要な役割を果たすのが“証拠”です。 “証拠”がなければ、相手にのらりくらりとかわされてしまい、真剣な話し合いの場をもつことができません。資料がないと会議が進まないのと同じで、証拠もなく話を進めることは、ただの水掛け論となる他、感づいていることが相手に知れるため、以後の調査に支障が出てしまいます。
離婚か、修復か。相手の真意を知ったうえで、ご自分と子供たちが最も幸せになれる道を選んでほしいと思います。


LINE@でも相談できます!

友だち追加
お客様の声 02

※画像選択で拡大します。

 

セットプラン

浮気調査については、お得な「セットプラン」をご用意しております。

調査日数21日間セットプラン
緊急出動3時間がついて 79,800円
調査員2名
3時間の集中調査です。(1日)
調査日数28日間セットプラン
緊急出動12時間がついて 268,000円
調査員2名
12時間の調査です。(1日3時間~)
調査日数35日間 セットプラン
緊急出動24時間がついて 358,000円
調査員2名
24時間の調査です。(1日4時間~)
調査日数42日間セットプラン
緊急出動36時間がついて 486,900円
調査員2名
36時間の調査です。(1日5時間~)

心配のある日やご希望の日など、調査期間内で自由に設定できるから効率的!!
密会しているホテルなど、現地に調査員2名が到着してからの時間カウントですので、大変有効な調査プランです。
又、このセットプランはGPS追跡調査の他、車両代、機材代、報告書作成まで調査に必要な基本的経費が全て含まれてますので
追加料金や隠れた料金の心配がなく、分かりやい料金で安心してご利用頂けます。
(セットプランに含まれない項目や状況等は、下記に記載してありますので、必ずご確認下さい。)

 

 

~セットプランの使い方の例~(緊急出動12時間セットプランの場合)

まずはGPS調査を開始いたします。
もちろん、GPS器材の取付け、取外しも含んでおります。
そして調査期間内で怪しい日を設定!週末のみや深夜、急な出動でも料金の割増はございません。

(調査日数28日間 緊急出動12時間セットプランの調査例)

  • 3時間の調査を4日間(4回)行って、合計12時間の調査
  • 5時間と7時間の調査を2日(2回)に渡って行い、合計12時間の調査
  • 8時間と4時間の調査を2日(2回)に渡って行い、合計12時間の調査  など…。

緊急出動12時間セットプランの場合1日(1回)の調査時間を、最低3時間以上をお使い頂ければOKです。
もちろん、集中的に1日(1回)で12時間を全て使う事も可能です!
調査時間の合計12時間を調査期間内でお使い下さい。

35日間セットプランは1日(1回)の最低調査時間は4時間~
42日間セットプランは1日(1回)の最低調査時間は5時間~となります。

指定調査日は、連日でなくてもOKです。(例えば今週末に5時間、来週末に7時間など。)

※その他、ご予算に応じて10万円~20万円でのセットプランもご用意しております。
お気軽にご相談下さい。

セットプランに含まれない項目、状況

ご注意!配偶者、もしくは身内以外の方の調査の場合(例:恋人、愛人、裁判中など)は
価格をお打合せいただく場合がございます。
出動場所が片道50Kmを超える場合や、対象者の移動手段が本人の車以外の場合は、
(電車、新幹線、タクシーを含む)別途お打合せとなります。
又、浮気相手などの身元調査や第三者調査についても、別途お打合せとなります。1ヶ月間のGPS追跡調査は、対象車両1台となります。複数台ある場合はご相談下さい。

浮気調査 ケース03

一方的な別れ話……そこには、異性の存在。

このように、こじつけたような離婚理由を言われたり、一方的に別れ話を進めてくるときは、背後に異性の存在があることが多く、注意が必要です。決して、相手のペース、話し合いに乗らないことです。
自分が浮気をしているからこそ、相手は急ぐのです。「浮気がバレてしまう前に離婚してしまえ!」という心理です。離婚を正当化しようと、別のところに原因があるとして、別れ話をぐいぐい進めてくるでしょう。


しかし、法律では、離婚原因(この場合、不貞行為)を作った側、(有責配偶者)からの離婚請求は原則的に認められていません。このような状況において、あなたがすべきことは、まず、「パートナーが不貞行為を行っており、相手が有責配偶者である」ことを証明することです。そのための“証拠”を押さえることが大切で、確実な“証拠”があれば、相手は自分の都合で離婚することができなくなります。


大切なことなので、もう1回言いましょう。
不貞行為の“証拠”の有効期限は、その事実を知ってから3年間です。
“証拠”の活用方法はさまざまです。夫婦関係の修復に役立てることもできますし、浮気相手に慰謝料を請求することもできます。浮気相手に慰謝料を請求したときのパートナーの反応によって、浮気の本気度もおのずとわかることでしょう。その反応を見て、修復するか、離婚するか、その時の自分の気持ちに聞いてみましょう。
十分に考えた結果、離婚を決意された方も、3年間という時間がありますので、じっくりと、新しい人生に向けての準備を進めることができます。そのとき、何よりも、“証拠”という“お守り”が、前を向くあなたの背中を押してくれるに違いありません。


浮気調査は今からでも間に合います。
相手の勝手な都合で、まして不利な条件で離婚させられることのないよう、しっかりと備えておきましょう!
さいたま探偵事務所では、あなたが早く笑顔を取り戻し、楽しい人生を送れるよう、全力でサポートしてまいります!


探偵事務所が作成する「調査報告書」は、調停・裁判の重要な“証拠”に!

「調査報告書」とは、日付、時間入りの写真、状況説明などを時系列にまとめたものです。
離婚調停や離婚裁判の際、これをもとに、弁護士が訴状を作成していくことになります。
さいたま探偵事務所では、離婚調停・離婚裁判に通用する「調査報告書」をデザイン性も高い一冊に仕上げているほか、動画も作成し、DVDをお付けしています。
当事務所の「調査報告書」は、“証拠”として非常に説得力があることから、調停・裁判でも多数の解決実績がございます。事務所にサンプルをご用意していますので、ぜひ手にとってご覧になってみてください。


LINE@でも相談できます!

友だち追加
お客様の声 03

※画像選択で拡大します。

■NPO法人 日本家族問題相談連盟
「さいたま探偵事務所」へのご相談は、TVや雑誌に多数出演している 家族問題評論家「岡野あつこ」氏 より直接指導を受けた「離婚カウンセラー」の資格を持つスタッフが、全ての面談を行います。
最新の夫婦関係修復方法や、有利な離婚相談、早期解決まで幅広くお答えいたします。

>>岡野あつこオフィシャルサイトへ